VR・映像・アプリ制作の相談はこちら

VR映像制作・VRシステム導入について

VR(仮想現実空間)は、近年のハードウェアの進歩により急速に実用化が可能となってきました。

3D映像や動画・写真なども、システムやアプリにVRを導入し、新たな価値を創造することが可能です。

 

最近は多くの分野で、映像、スライド、紙媒体など、従来では実現が難しかった表現を、VRを活用し視覚化して体験してもらうことで、他社や各行政との差別化につながると言われます。

しかし、VRシステムやアプリに導入することを考えた場合、使いかたや、何から始めたらいいのかなど、なかなか理解しがたい点も多いと思います。

また、同様の問い合わせを私たちでも非常に多く受けております。

VRシステムの活用

VRシステム開発/VR映像制作会社として、当サイトではVRシステム・VRアプリ開発をする上で、VRをどのように活用して、プロモーションを行っていくのが良いかヒントになれるよう、初めてVR制作、VRシステム・アプリ導入をお考えの方の参考になればと考えております。

 

福岡でのVR映像制作・VR活用について

私たち(社)全国中小企業経営支援センターでは、VRの映像制作だけではなく、マーケティング支援(調査分析・戦略立案・実務支援・開業支援・資金調達)やwebサイト関連(設計・制作・保守・広告運用)を得意とし、戦略コンサルティングやシステム設計から、開発及び保守運用、プロモーションまでを一気通貫で行っています。

 

各企業や行政には、データドリブンなマーケティング戦略、そしてそれに伴うITの拡充が必須になってきております。

そしてその先のVR開発ニーズも年々増えてきております。

 

我々は、それらのニーズに応える力を有しており、特に昨今注目されているVRシステム開発や、VRアプリ活用、マーケティングやプロモーションの設計には独自の強みを持ちます。

 

具体的なサービス内容

VR映像制作、VRシステム・アプリ開発

VR映像制作やVRシステム・アプリについて、クライアント様のニーズに合った「効率的なVRツール」の企画・撮影・設計・制作・保守まで一貫したサービスをご提供いたします。

また、システムを導入したが、アフターフォローがない。そのようなことでお困りの方は多いと思います。

私たちの知識と技術力に裏づけされた担当者が、導入から保守・運用サポートまで、万全の体制でお客様をサポートいたします。

VR代替え アプリ

さらに、VR映像制作・VRシステム・アプリ開発業界でパッケージ化した低額料金プランでご提供!

いままで不透明だった制作費を分かりやすい料金体系として提供し、ご予算に合わせてプランをお選びいただける様にしています。

 

WEBプロモーション戦略設計

私たちは、WEBを中心とするプロモーションの戦略の設計、および、運⽤にあたって、必要な業務(調査分析、ゴール設定、戦略立案、WEB等の実務)を一貫して、アドバイス・支援いたします。

 

【調査分析】カスタマージャーニーの現状分析や顧客・販売データの解析を行い、強化すべきタッチポイントおよびインサイトを抽出します。

【戦略立案】分析結果に基づく最適なデジタルマーケティング戦略を提案します。

【実行支援】期間内のKPI達成に向けたコンサルティング及び運用実務支援を行います。

さらに、コンサルティングだけではなく、プロジェクトマネジメントを担うメンバーとしてクライアント企業様をご支援いたします。

国 VR事業

また、プロモーション用のWEBサイト、WEB広告、マーケティングツールの導入支援および運用コンサルティングも包括的に実施しております。

VRを活用したwebアプリケーション開発

私たちは、事業戦略やマーケティング設計に応じた柔軟なVRのアプリケーション開発を行っています。

VRと同じ画像をタブレットでも同時に映しながら、プレゼンテーションや教育、セールスできるようにweb上で動作するあらゆるアプリケーションを開発しております。

また、VR映像制作だけでなく、Google社やApple社などのタブレットツールと連携し、VRシステム・VRアプリを開発し、時代に求められているVRシステムのさらなる精度向上をお求めのユーザー向けに、世界最先端のよりリアルで現実と変わらない3D映像などもご提供します。

さらに、現在ARの開発も進めております。

※開発実績サンプル

 

セールス/プロモーション強化

VRツールを活用し、営業組織全体の業務フロー改善と個々人の提案力強化を目指し、顧客生涯価値の拡大を主目的としたプロモーション設計とコンサルティングを行います。

必要に応じて現場同行も行い、営業支援ツールのご提供、及びフィードバックを実施。

エンターテイメント施設だけでなく、企業様はセールスの見直しから営業コンテンツ(事例紹介やセミナー案内)、スタッッフ教育の拡充にも利用できます。

VR PDCA

実績/導入効果

多くの業界でVRが注目されています。主に、このような用途としてVRが活用されています。

・営業ツール

・スタッフ教育

・危険予測

・エンターテイメント

・医療

・プロモーション

・専門職

・ツーリズム

 

VRゴーグルの使用製品

現在は、IDEALENS K2というゴーグルを使用しておりますが、各企業様や行政にとって最も適したものをご準備いたします。

VRゴーグル

VRゴーグル、タブレットなどについて詳細はこちら

製品説明

VRシステム導入の流れ

VR映像制作、システム導入の流れはこちらのページで、料金と一緒に説明しております。

ご利用の流れ・料金

 

よくある質問

VRについてのよくある質問はこちらから

よくある質問

 

新着記事
VR
プロモーション
事例

「モデルベース開発」と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?モデルベース開発とは、机上でできたモデルを実装して動かすことで検証し、量産へとつなげる技術のことです。 自動車の電子制御装置を開発する上では、常識ともいえる手法となっています。  AZAPA株式会社と株式会社アイロックでは、モデルベース開発向けにVRドライビングシミュレーターを共同で開発しています。 近年の自動車は、先進運転支援システム(ADAS)や自動運転など、制御装置の高機能化が進んでいます。このような状況で開発工程にVRが活用できれば、きっと大いに役立つことでしょう。     ・最新の技術を惜しみなく投入!!  開発中のVRドライビングシミュレーターは、ドライバーの判断や反応、ADAS、自動運転などが複雑に絡み合う運転状況を再現します。これにより、自動車の制御システムがドライバーの感性にどのような影響を与えるか、定量的に判断することができるのです。  AZAPAでは、自動車の価値設計を実現するために独自のデータや技術を蓄積しています。そのデータをVRドライビングシミュレーターに活用することで、実際に運転するのと遜色ないシミュレーションを可能にしています。 では、活用される技術やデータを詳しく見てみましょう。  一つ目は、シナリオデータです。ADASや自動運転の危機回避パターンや環境条件など、多種多様なシチュエーションを想定しシナリオとして入力できます。 このデータにより、シチュエーションごとの電子制御の挙動を再現することができます。  二つ目は、路面μデータです。AZAPAでは、金沢大学と協力して、路面μデータを推定できるインテリジェントタイヤを開発しています。 これを活用すれば、世界中の路面データを収集解析することができます。そのデータから、様々な路面状況における挙動をシミュレーションできます。  三つ目は、DDAS X感性データです。DDASは、人工知能でドライバーの感性を解析するシステムです。 乗り心地や加速感、危険認識などを解析することで、感性を定量化することができます。  ・アイロックの役割  アイロックでは、VRドライビングシミュレーターを開発しています。 アイロックの代表は、レーシングドライバーとして活躍する古賀選手が務めており、ドライバーの感性を最⼤限に追求したシミュレーターを追及しています。 現段階でも、高速道路のわずかな溝や雪道でのグリップ感覚などから人が感じる振動を、忠実に再現できるほどの完成度を見せています。   このVRドライビングシミュレーターを活用すれば、より高機能な自動車用システムの開発がスピーディに行ええるようになるでしょう。つまり、自動運転の実現もそう遠くないかもしれないということです。 運転に免許が要らないなんて次代が、すぐそこに来ているのかもしれません。

NEW
もっと見る
もっと見る
もっと見る